鉄壁ブログ

Trading view を利用してリスクを抑えた投資を目指します

MENU

ETF調べ(先進国 主に米国)

f:id:teppekikabu:20200808190307p:plain

モーニングスター★3以上かつ出来高多い

①IWM(分配利回り1.39%)

f:id:teppekikabu:20200726180304p:plain

f:id:teppekikabu:20200726180348p:plain

iシェアーズラッセル2000 ETFiShares Russell 2000 ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。ラッセル2000インデックスファンドに連動する投資成果を目指す。米国の中型・小型株を保有ラッセル3000種指数のうち時価総額が下位の2000銘柄に投資する。通期ごとに時価総額ベースで保有銘柄のウエートを算定し、リバランスする。

f:id:teppekikabu:20200808183725p:plain

f:id:teppekikabu:20200808183811p:plain

 

②QQQ(分配利回り0.61%)

f:id:teppekikabu:20200808182812p:plain

f:id:teppekikabu:20200808182945p:plain

インベスコ QQQ 信託シリーズ1(Invesco QQQ Trust Series 1)はナスダック100指数(Nasdaq-100 Index)(同指数)の構成証券の全てを保有する。同信託の投資目的は同指数の価格・利回り実績に連動する投資成果を提供すること。

f:id:teppekikabu:20200808183210p:plain

f:id:teppekikabu:20200808183309p:plain

 

③SPYG(配当利回り1.15%)

f:id:teppekikabu:20200808185151p:plain

f:id:teppekikabu:20200808185233p:plain


SPDR ポートフォリオS&P 500 グロース株式ETF(SPDR Portfolio S&P 500 Growth ETF)は、S&P500グロース指数(同指数)のトータルリターン(経費控除前)のパフォーマンスに概ね連動する投資成果を上げることを目標とする。同指数は、米国株式市場の大型株式におけるグロース・セグメントのパフォーマンスを計測する指数である。

f:id:teppekikabu:20200808185505p:plain

f:id:teppekikabu:20200808185549p:plain

 

SPY配当利回り1.72%)

f:id:teppekikabu:20200808194538p:plain

f:id:teppekikabu:20200808194610p:plain

SPDR S&P 500 ETF(SPDR S&P 500 ETF Trust)は上場投資信託である。同信託はS&P500種指数(同指数)の価格・利回りのパフォーマンスに連動する。同指数は24の独立系産業グループにわたり選択された500銘柄により構成される。同信託の投資分野には、情報技術、金融、エネルギー、医療、消費者必需品、工業、一般消費財、材料、公益事業及び電気通信サービスが含まれる。

f:id:teppekikabu:20200808194758p:plain

f:id:teppekikabu:20200808194844p:plain

 

⑤VOO(配当利回り1.75%)

f:id:teppekikabu:20200808195022p:plain

f:id:teppekikabu:20200808195042p:plain

バンガード・S&P 500 ETF(Vanguard 500 Index Fund ETF)は、総額が大きい米国株式を構成銘柄とするS&P 500指数(同インデックス)の投資パフォーマンスに連動する投資成果を目指す。同インデックスは 、米国の主要業種を代表する大型株500銘柄で構成され、米国株式市場のパフォー マンスを表すベンチマークとして知られる。

f:id:teppekikabu:20200808195213p:plain

f:id:teppekikabu:20200808195235p:plain

 

⑥SPLG(配当利回り 1.80%)

f:id:teppekikabu:20200808195357p:plain

f:id:teppekikabu:20200808195419p:plain

SPDR ポートフォリオ米国大型株式ETF(SPDR Portfolio Large Cap ETF)は、SSGA大型株式指数(同指数)のトータルリターン(経費控除前)のパフォーマンスに概ね連動する投資成果を上げることを目標とする。同指数は、米国株式市場の大型株式セグメントのパフォーマンスを計測することを目標とする指数である。

f:id:teppekikabu:20200808195540p:plain

f:id:teppekikabu:20200808195610p:plain

 

⑦VTI(配当利回り 1.72%)

f:id:teppekikabu:20200808195733p:plain

f:id:teppekikabu:20200808195800p:plain

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(Vanguard Total Stock Market Index Fund ETF)は、グロースおよびバリュースタイルに分散した大型株、中型株および小型株へ投資対象とし、CRSP USトータル・マーケット・インデックス(同インデックス)に連動した投資成果を目指す。同インデックスは米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%をカバーする。

f:id:teppekikabu:20200808195935p:plain

f:id:teppekikabu:20200808200007p:plain

 

⑧SPYV(配当利回り 2.75%)

f:id:teppekikabu:20200808200131p:plain

f:id:teppekikabu:20200808200154p:plain

SPDR ポートフォリオS&P 500 バリュー株式ETF(SPDR Portfolio S&P 500 Value ETF)は、S&P500バリュー指数(同指数)のトータルリターン(経費控除前)のパフォーマンスに概ね連動する投資成果を上げることを目標とする。同指数は、米国株式市場の大型株式におけるバリュー・セグメントのパフォーマンスを計測する指数である。

f:id:teppekikabu:20200808200347p:plain

f:id:teppekikabu:20200808200429p:plain


⑨VGK(配当利回り 2.32%)

f:id:teppekikabu:20200808200615p:plain

f:id:teppekikabu:20200808200646p:plain

バンガード・FTSE・ヨーロッパETF(Vanguard FTSE Europe ETF)は、欧州株式市場の普通株式を投資対象とし、FTSE欧州先進国オールキャップ・インデックス(同インデックス)に連動した投資成果を目指す。同インデックスは、欧州先進諸国の株式市場のパフォーマンスを測定するもので、対象国として、オーストリア、ベルギー、デンマークフィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャアイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェーポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国が含まれる。

f:id:teppekikabu:20200808200801p:plain

f:id:teppekikabu:20200808200856p:plain


⑩VYM(配当利回り 3.60)

f:id:teppekikabu:20200808201038p:plain

f:id:teppekikabu:20200808201106p:plain

バンガード・米国高配当株式ETF(Vanguard High Dividend Yield ETF)は、FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指す。FTSEハイディビデンド・イールド・インデックスは、FTSEグローバル・エクイティ・インデックス・シリーズ(GEIS)の米国コンポーネントの派生インデックスであり、高い配当利回りの銘柄で構成されている。

f:id:teppekikabu:20200808201244p:plain

f:id:teppekikabu:20200808201325p:plain

 

⑪VTV(配当利回り 2.96%)

f:id:teppekikabu:20200808201445p:plain

f:id:teppekikabu:20200808201510p:plain

バンガード・米国バリューETF(VANGUARD VALUE ETF)は、CRSP USラージキャップ・バリュー・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指す。

f:id:teppekikabu:20200808201802p:plain

f:id:teppekikabu:20200808201908p:plain

 

DVY(分配利回り4.40%)

f:id:teppekikabu:20200726180842p:plain

f:id:teppekikabu:20200726180912p:plain

iシェアーズ 好配当株式 ETF(iShares Select Dividend ETF)は通常ダウジョーンズ米国好配当株式指数(指数)の価格と利回りパフォーマンスに連動する投資成果を目指している。同指数は長時間連続で相対的に高い配当利回りを提供する企業によって発行される特定グループの持株証券のパフォーマンスを評価する。同指数はダウジョーンズ米国インデックス(Dow Jones U.S. Index)のうち配当利回りの高い100証券(不動産投資信託(REIT)を除く)で構成される。

f:id:teppekikabu:20200808183456p:plain

f:id:teppekikabu:20200808183546p:plain


感想:

基本的にアメリカ株はシャープレシオが1前後で優秀。

技術部門の割合が高いと成績はさらに良く、配当割合は少ない。

だいたいに通っていいて、どれに重点を置くかで選ぶ銘柄は変わってくると考えられる。

欧州はこの10年はトレンドがつかめない。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
記事が役に立ったら押してもらえるとありがたいです