鉄壁ブログ

Trading view を利用してリスクを抑えた投資を目指します

MENU

相場反転のタイミング 2019年検証

f:id:teppekikabu:20191228174524p:plain

日経225(4時間足)

2019年1月下降トレンドから上昇トレンドに反転したタイミング

2018年12月の下降トレンドのタイミングから最安値のタイミングまでフィボナッチを引くと、0.382のところで攻防があることがわかる。

トレンドが継続するか反転するかわからないタイミングであるため、この前に一旦手じまいすることが必要。

f:id:teppekikabu:20191228180007p:plain

日経225(4時間足)

1月から5月の弱い上昇トレンド

0.382のラインを割る前に5MAが125MAの下に来ている。

f:id:teppekikabu:20191228180556p:plain

日経225(4時間足)

5月から6月の弱い下降トレンド

0.382と5MAと125MAが重なるのは同じくらい

f:id:teppekikabu:20191228181442p:plain

日経225(4時間足)

6月から7月の弱い上昇トレンド

このときも0.382のラインを割るのより5MAと125MAの重なりが早い

 

f:id:teppekikabu:20191228181800p:plain

日経225(4時間足)

7月から8月の弱い下降トレンド
この時は0.382のラインが強く効いておりこのタイミングで手締うべき

f:id:teppekikabu:20191228182245p:plain

日経225(4時間足)

9月から10月の強い上昇トレンド

この時は5MAと125MAの重なりの方が早かった

f:id:teppekikabu:20191228182727p:plain

日経225(4時間足)

10月から11月の強い上昇トレンド

5MAと125MAの重なりの方が強かった。

f:id:teppekikabu:20191228183042p:plain

日経225(4時間足)

12月現在弱い上昇トレンド

0.382を割っている。ボックスあるいは下降トレンドが予測される。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村