鉄壁投資を目指して

幅広く分散投資を行い, リスクを抑えた投資を目指します

MENU

2021/3/24 日米今後の相場予想

f:id:teppekikabu:20210228230207j:plain

日経225が逆Nを形成.

Twitter上では弱気なコメントが増えてきました.

今後の動きを客観的に評価します. 

 

f:id:teppekikabu:20210324200003p:plain

S&P500

   MA25は50を上回っている。

   取引高は少ない

  イチモクの雲の上

  MACDストキャスティクスは下落トレンド

  RSIはかろうじて50以上

 

 

f:id:teppekikabu:20210324200303p:plain

TOPIX

  MA25は50を上回っている。

  取引高は減少傾向

  イチモクの雲の上

  MACDストキャスティクスは下落トレンド

     RSIは50

 

 

f:id:teppekikabu:20210324200834p:plain

日経225

  MA25はMA50を下回っている

  取引高は少ない

  イチモクの雲の下
  MACDストキャスティクスは下落トレンド

  RSIは50以下

  ※株価が逆Nを形成してしまった

 

 

f:id:teppekikabu:20210324201101p:plain

マザーズ

  MA25がMA50を下回る

  取引高は少ない

  イチモクの雲の下
  MACDストキャスティクスは下落トレンド

  RSIは50以下

  ※まだレンジ内

 

 

高橋ダンさんが紹介した先行指標は

f:id:teppekikabu:20210324201329p:plain

VVIX/VIX

上昇トレンド 

 

f:id:teppekikabu:20210324201528p:plain

COVID19(新規感染者)

アメリカは減少傾向

ブラジルが右肩上がりに上昇

インドも勢いがある増加

 

 

f:id:teppekikabu:20210324201726p:plain

Composite leading indicator (CLI)

中国は株価は下がっているが、先行指標は鰻上り

➺お買い得??

 

 

f:id:teppekikabu:20210324201945p:plain

net position (S&P500)

     ポジションはどちらにも片寄りなし 

 

 

f:id:teppekikabu:20210324202113p:plain

VOO short volume ratio

やや恐怖心がでてきたか。

 


 <まとめ>

 TOPIXもS&P500は同じような右肩上がり。

日経225・マザーズはかなり弱い動き

ニュースでロックダウンの話が株価下落と関連づけられているが,

あまり関係なさそう.

  

<今後の方針>

 日経225ドル建ての100MAには引っかかったが、

 あまりに弱いトレンドなので一旦決済

 TOPIXは1876が抵抗線となるか試されるので,

 そこで買い待ち.

 

3月合計収支:

+10000

 

外壁塗装30秒チェック(20万Cash backも)

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村

 

バブルか否か

f:id:teppekikabu:20210321171738j:plain

 

最近のツイッターYou tubeでは,

今の株式市場がバブルかどうかの話が,

よく取り上げられています.

 

今回, 両@学長さんの動画や

バフェット太郎さんの動画をみて,

どのように対処していくのが良いのか,

チャートをもとに考えていきたいと思います.

 

<バフェット指数>

参照:Buffett Indicator: The percent of total market cap relative to Gross National Product?

f:id:teppekikabu:20210321172614p:plain

The ratio of total market Cap to US GDP

100%を超えると割高という指標です.

2013年頃より100%は超えており,

現在は192%です.

 

f:id:teppekikabu:20210321173047p:plain

2000年ドットコムバブルの140%

2008年リーマンショック前の100%

と比較しても明らかに高い状態です.

 

<CAPEレシオ>

参照:Shiller PE Ratio

f:id:teppekikabu:20210321173607p:plain

Shiller PE Ratio

25を超えると割高といる指標で.

ブラックマンデーの時は条件を満たしていませんが,

それ以外では暴落前に25を超えています.

現在はドットコムバブルの44以下ですが,

35と歴史的に見ても高い状況です.

 

米国債長短金利差>

参照:

10-Year Treasury Constant Maturity Minus 3-Month Treasury Constant Maturity (T10Y3M) | FRED | St. Louis Fed

f:id:teppekikabu:20210321174449p:plain

10年国債利回り-3カ月国債利回り

f:id:teppekikabu:20210321175417p:plain

DJI

バフェット太郎さんは

長短金利差が3%を超えると、

バブル崩壊の予兆との考え方を示しており,

確かに2000年と2008年は当たっていそうですが,

1990年はあまり相関性がなさそうです.

 

 

<まとめ>

・バブルかどうかの指標は様々ある.

・現在は割高の指標は歴史的水準.

・100%株価下落を予測することは不可能.

・リスク可能な範囲内でアセットアロケーションを.

 

 

 

外壁塗装30秒チェック(20万Cash backも)

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村

 

2021/3/20 日米今後の相場予想

f:id:teppekikabu:20210228230207j:plain

日経平均30000円超えた!!

と思ったのは束の間、怪しい雲行きになってきました。

今週のポジションをどうとるか考えてみます。

 

 

f:id:teppekikabu:20210320065547p:plain

S&P500

   MA25は50を上回っている。

   取引高は減少傾向

  イチモクの雲の上

  MACDはクロス

  ストキャスティクスはクロスしそう

  RSIはかろうじて50以上

 

 

f:id:teppekikabu:20210320065924p:plain

TOPIX

  MA25は50を上回っている。

  取引高は減少傾向

  イチモクの雲の上

  MACDストキャスティクスは上昇トレンド

     RSIは50以上

 

 

f:id:teppekikabu:20210320070110p:plain

日経225

  MA25はMA50を上回っている

  取引高は少ない

  イチモクの雲の中
  MACDストキャスティクスは上昇トレンド

  RSIは50以下

  ※株価が逆Nを形成するかどうか注目

 

 

f:id:teppekikabu:20210320070541p:plain

マザーズ

  MA25がMA50を下回る

  取引高は少ない

  イチモクの雲の下
  MACDストキャスティクスは上昇トレンド

  RSIは50

 

 

高橋ダンさんが紹介した先行指標は

f:id:teppekikabu:20210320070730p:plain

VVIX/VIX

上昇トレンド 

 

 

f:id:teppekikabu:20210320070916p:plain

net position (S&P500)

     ポジションはどちらにも片寄りなし 

 

f:id:teppekikabu:20210320071109p:plain

VOO short volume ratio

 かなり楽観的


 <まとめ>

株価はS&P500が市場最高値を更新しながら上昇傾向

日経平均は少し怪しげな雰囲気

しかしTOPIXはかなり強い上昇トレンドが続いている

市場は楽観的なため、日経平均は大きく下がるリスクあり

  

<今後の方針>

 

全体としてまだ上昇トレンドであるが、

日経平均は今週大きく下げるリスクあり。

そこから持ち直せば上昇トレンド継続か。

100MA買い待ち

 

3月合計収支:

+10000

 

外壁塗装30秒チェック(20万Cash backも)

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村

 

新興アジアに関して

f:id:teppekikabu:20210314151129j:plain

PexelsのJulia M Cameronによる写真

バフェット太郎さんYou tubeでも

新興国投資がこれから注目されるかもと

「米国から新興国へ」

の動画中で紹介がありました.

 

新興国ETFSPEM

S&P500ETFのIVVで割ると

f:id:teppekikabu:20210314151917p:plain

SPEM/IVV

新興国株投資が盛り上がっていた2010年以降は

S&P500の成績を一貫して下回っています.

この表を見る限り,

今後新興国ETFが上がる可能性は未知ではありますが,

米国株に比べ過小評価されているのでは

という考えのもと,

少しずつ新興国ETFを買い増ししていこうと思います.

 

 

さて今回は今まで投資をしつつも,

勉強が十分でなかった新興アジアに関して,

希望の地としての新興アジア: 私たちが失ったものがそこにある

ASEAN|東アジア経済統合の取組|東アジア経済統合に向けて(METI/経済産業省)

ブルネイ基礎データ|外務省

https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000127169.pdf

を通して, 新興アジアに関して勉強してみました.

 

ASEAN

インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ブルネイ

ベトナムラオスミャンマーカンボジアの10か国で構成されています.

f:id:teppekikabu:20210314160525p:plain

2019年 ASEAN

人口は日本の5.2倍もあり, 

さらに1人当たりのGDPが日本の11.9%しかないため,

まだまだ伸びしろがありそうです.

 

 

f:id:teppekikabu:20210314161123p:plain

GDP格差

しかしながら,

各国の1人当たりの経済格差は大きく,

なかなか足並みを揃えるのは難しそうです.

 

ところでブルネイ

がなぜここまでGDPが高いのか知らなかったため,

調べてみると石油や天然ガス

恩恵を受けていることが大きいことが分かりました.

 

f:id:teppekikabu:20210314162623p:plain

実質GDP成長率

実質GDP成長率はシンガポールを除いて

いずれの国も高い水準で推移しています.

 

<まとめ>

・米国株に比べ過小評価されている新興国

・新興アジア諸国はその中でもまだまだ伸びしろあり

・SPEMに含まれていない国も多く, 魅力的な国は追加投資を

 

 

 

 外壁塗装30秒チェック(最大20万Cash back)

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村

 

2021/3/13 日米今後の相場予想

f:id:teppekikabu:20210228230207j:plain

やはり調整だったのかとういう雰囲気が出てきました.

今後の動きを予想していきます.

 

f:id:teppekikabu:20210313184321p:plain

S&P500

   MA25は50を上回っている。

   取引高は減少傾向

  イチモクの雲の上

  MACDストキャスティクスは上昇トレンド

  RSIは50以上

 

 

f:id:teppekikabu:20210313184646p:plain

TOPIX

  MA25は50を上回っている。

  取引高は減少傾向

  イチモクの雲の上

  MACDストキャスティクスは上昇トレンド

     RSIは50以上

 

 

f:id:teppekikabu:20210313185243p:plain

日経225

  MA25はMA50を上回っている

  取引高は少ない

  イチモクの雲の中
  MACDストキャスティクスは重なったところ

  RSIは50以下

 

f:id:teppekikabu:20210313185734p:plain

マザーズ

  MA25がMA50を上回る

  取引高は少ない

  イチモクの雲の下
  MACDストキャスティクスは上昇トレンド

  RSIは50未満

 

 

高橋ダンさんが紹介した先行指標は

 

f:id:teppekikabu:20210313185940p:plain

VVIX/VIX

上昇トレンド 

 

 

f:id:teppekikabu:20210313190206p:plain

net position (S&P500)

徐々にポジションはイーブンに.
 

 

f:id:teppekikabu:20210313190634p:plain

short volume ratio (VOO)

 

株価はS&P500が市場最高値を更新.

それを受けてshor volume ratioは徐々に増加

しかしながらまだ市場は楽観的

 


<まとめ>

 

市場は給付金が決定したが急上昇なし.

トレンドは全体的に上昇トレンドで安定している.

しかしあまりに楽観的過ぎる気が. 

 

<今後の方針>

50MAのラインの指値はかすったが刺さらず。

日経平均は再度3万を目指すことが予想されるが,

ドルベースでみるとまだトレンドは弱い。

今週は様子見。

 

3月合計収支:

+10000

 

外壁塗装30秒チェック(20万キャッシュバックも)

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村

 

新興国株ETF: SPEM 組み入れTOP10

f:id:teppekikabu:20210224215005j:plain

 

新興国株投資を始めようと考えた時に、

バランスが良いと考え最初に投資したETFでした.

これからもメインとして投資を続けていきますが,

現在の組み入れ銘柄について見直してみました.

 

SPEM: SPDR® ポートフォリオ 新興国株式 ETF

 

<SPEM の特徴>

時価総額加重指数に基づきファンドの構成銘柄を選定

・組み入れ銘柄2600

新興国市場に本拠を置く投資可能な公開企業

 

<組み入れ上位銘柄>

1. Tencent Holdings Ltd. (5.97%)

2. Alibaba Group Holding Ltd. (5.21%)

3. Taiwan Semiconductor Manufacturing Co. Ltd. (4.96%)

4. Meituan Class B (2.36%)

5. Naspers Limited Class N (1.24%)

6. Baidu Inc. Sponsored ADR Class A (1.05%)

7. JD.com Inc. Sponsored ADR Cass A (1.04%)

8. Reliance Industries Limited Sponsored GDR 144A (1.04%)

9. China Construction Bank Corporation Class H (0.97%)

10. Ping An Insurance (Group) Company of China Ltd. Class H (0.86%)

 

 

f:id:teppekikabu:20210306095159p:plain

1. Tencent Holdings Ltd.

 ・1998年に起業し, 2004年に香港証券取引所上場

 ・”Wechat”などSNS事業に加えてゲーム、アニメ、映画事業も

 ・株価は右肩上がり

 

 

f:id:teppekikabu:20210306095711p:plain

2. Alibaba Group Holding Ltd.

・1999年設立. 2007年香港証券取引所上場.

・企業間取引のマッチングサイト(Alibaba.com)や電子決済

・株価は右肩上がり

 

 

f:id:teppekikabu:20210306235506p:plain

3. Taiwan Semiconductor Manufacturing Co. Ltd.

・1987年設立. 1994年台湾証券取引所上場

半導体

・株価は堅調な右肩上がりが、2020年から急上昇。

 

 

f:id:teppekikabu:20210306235946p:plain

4.Meituan 

・2015年にクーポンサイトと口コミサイト会社が合併して設立.

 2018年に香港証券取引所上場

・中国最大の口コミサイト”大衆点評”

・株価はこの1年で4倍に。

 

 

f:id:teppekikabu:20210307000315p:plain

5. Naspers

・1915年設立. 1994年南アフリカヨハネスブルグ証券取引所上場.

・130国以上でインターネット・メディア事業

・株価は右肩上がりだが, 現在は冴えない動き.

→2010年以降の上昇は出資したTencentの恩恵とみられている.

 

 

f:id:teppekikabu:20210307171944p:plain

6. Baidu Inc.

・2000年創業. 2005年NASDAQ上場

中華人民共和国の最大の検索エンジン(中国ではGoogleは使用できない)

・株価は右肩上がりで堅調に推移


 

f:id:teppekikabu:20210307172434p:plain

JD.com Inc.

・1998年創業. 2014年にTencentと提携しNASDAQ上場.

・EC事業を展開. (Amazon楽天みたいなもの)

・2019年から急上昇.

 

 

f:id:teppekikabu:20210307001030p:plain

8. Reliance Industries Limited Sponsored GDR 144A

・1958年に設立. 1992年フランスのルクセンブルグ証券取引所上場

・インド最大のコングロマリット石油化学, インフラ, 小売り, バイオ)

・株価は堅調に右肩上がり. 

 

 

f:id:teppekikabu:20210307001216p:plain

9.China Construction Bank Corporation

・1954年創設. 2005年香港証券取引所上場.

中華人民共和国の4大銀行の1つ. 国有.

・株価は横ばい.

 

 

f:id:teppekikabu:20210307001349p:plain

10.Ping An Insurance (Group) Company of China Ltd.

・1988年設立. 2004年香港証券取引所上場

中華人民共和国の4大保険会社の1つ

・株価は堅調な右肩上がりで推移

 

<まとめ>

・TOP10はNasperseがTencentの恩恵による株価とすると,

9社は中国関連銘柄.

 

・全世界型のインデックスに投資するとアメリカに偏りすぎるように,

SPEMだけに投資すると中国に偏りすぎてしまう.

 

・勢いのある新興国株をバランスよく投資するために,

このETFを軸にして個別の国のETFを買うのが良いPFではないだろうか.

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村

 

2021/3/4 日米今後の相場予想

f:id:teppekikabu:20210228230207j:plain

 

 

連日下げている相場ですが、

単なる調整なのか、

本格的な下げなのか。

はげしく動いている相場を振り返ってみます。

 

f:id:teppekikabu:20210304222139p:plain

S&P500

  MA25は50を上回っている。

  取引高は下落時が大きいが減少傾向

 イチモクの雲の上

 MACDストキャスティクスは下落トレンド

 RSIは50未満

 

 

f:id:teppekikabu:20210304222256p:plain

TOPIX

 MA25は50を上回っている。

  取引高は小さい

 イチモクの雲の上

 MACDストキャスティクスは下落トレンド

 RSIは50

 

 

f:id:teppekikabu:20210304222507p:plain

日経225

  MA25はMA50を上回っている

  取引高は下落時大きいが減少傾向

  イチモクの雲の上
  MACDストキャスティクスは下落シグナル

  RSIは50以下

 

f:id:teppekikabu:20210304222623p:plain

マザーズ

  MA25がMA50を上回る

  取引高は少ない

  イチモクの雲の下
  MACDストキャスティクスは下落トレンド

  RSIは50未満

 

 

高橋ダンさんが紹介した先行指標は

 

f:id:teppekikabu:20210304222753p:plain

VVIX/VIX

下落トレンド 

 

 

f:id:teppekikabu:20210228232222p:plain

net potition (SP500)

2/23のデータで更新されていない
 

 

f:id:teppekikabu:20210304222924p:plain

VOO short volume ratio

さらに株価は下落したにも関わらず,

short volume ratio は上昇せず

市場は楽観的か。

 


<まとめ>

 

下落トレンドであるが出来高は少なく、

市場はかなり楽観的。

一段の下がりの後に上昇に転ずるか。

 

<今後の方針>

 

一旦利益確定ラインに引っかかった。

50MAのラインで指値でロング待機

 

3月合計収支:

+10000

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村