鉄壁投資を目指して

幅広く分散投資を行い, リスクを抑えた投資を目指します

MENU

ネオモバ投資 2021.1.31現在

現在ネオモバでの投資は、

高配当株と上昇が期待できる株で

投資を行っている。

 

少額であるが、

おざなりになるのを防ぐために、

今回現状把握のため表を作成した。

 

f:id:teppekikabu:20210130235406p:plain

 

東海旅客鉄道東日本旅客鉄道

コロナ後に上がるとみて

中長期目線で積み立て投資中

 

それ以外をグラフにすると

f:id:teppekikabu:20210130235550p:plain

 

評価額:139594円

損益額:+1593(+1.2%)

配当利回り:4.54%

 

3.5%以上で買い増しを続けていくよう設定

 

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村

 

現在の投資ルール 2021/1/30更新

【長期投資戦略】

①毎月給料の10%は証券口座に入金

②100万円の余剰資金より余った分を同様に入金

③毎月ポートフォリオの不足分を購入

④4月、8月、12月にリバランス実施

⑤外国株はETF日本株はネオモバで単元未満株投資

 

f:id:teppekikabu:20210130202500p:plain

 

【短期投資】

①ストキャスティックス MACDでトレンド方向でIn

②強いシグナルが継続のときは買い増し

③基本はS&P500 TOPIX が同じ方向の動きにのる

④25日移動平均線、取引高、VVIX/VIX、short ratioを参考に

⑤投資結果は必ず記録する

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

鉄壁ブログ - にほんブログ村

2021年1月30日 現在の資産 4,790,046 円

f:id:teppekikabu:20210331183359p:plain

 

現金比率を下げて株・ETFの割合を上げるように少しずつリバランス中

f:id:teppekikabu:20210130190625p:plain

理想的にはこのようになるように今後は資産を調整していく。
 
今回

f:id:teppekikabu:20210130190729p:plain

  
だいぶ理想の形に近づいてきた。
REITを今回購入してみた。
田中貴金属での積み立てを解約したため、
comodityが低くなってしまった。
次回はcomodity購入を。
SBI証券にPPLTとVNMの採用検討をお願いしたが返事が来ず…)
 
 

ETFの大まかな割合は、

f:id:teppekikabu:20210130191254p:plain

 

これからREITETFに組み込んでいくため 、

新興国株の割合を前回よりも下げた。

REITが少しオーバーしてしまった。

次回は新興国または米国ETF購入を。

 

 

国別割合は、

f:id:teppekikabu:20210130191603p:plain

いまだ日本株の割合が高く、バランスが悪い。



 

comodityも目標割合を目指しリバランスを進めていく

f:id:teppekikabu:20210130192148p:plain

f:id:teppekikabu:20210130192255p:plain


 

 金の割合が高すぎるため、

SLVとPPLTの購入を。

 

PPLTは日本の証券口座では購入できないため、

海外口座(First trade)考慮.

円建てだと1541もあるため検討を。

 



前回配当 

f:id:teppekikabu:20201230183109p:plain

2020年配当最終

今回配当

f:id:teppekikabu:20210130192802p:plain



 

狙い通り

REIT購入で年利上昇。

目標3%で、

こちらも多様化を目指していく。

 

資産評価額: 2,454,105円
評価損益:  +199,477円+8.84%

 

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村

 

2020/1/29 日米今後の相場予想

f:id:teppekikabu:20210129195955p:plain

S&P500

 O: MA25は50を上回っている。

  取引高は大きい

 イチモクの雲の上

 MACDストキャスティクスは下落トレンド

 RSIは50未満

 

f:id:teppekikabu:20210129200126p:plain

TOPIX

O: MA25はMA50を上回っている

  取引高は下落の日がやや増えている

  イチモクの雲の上

  MACDストキャスティクスは売りシグナル

  RSIは50

 

f:id:teppekikabu:20210129200312p:plain

日経225



O: MA25はMA50を上回っている

  取引高は少ない

  イチモクの雲の上
  MACDストキャスティクスは下落トレンド

  RSIは50未満

 

f:id:teppekikabu:20210130022521p:plain

マザーズ

O: MA25がMA50を上回る

  取引高は少ない

  イチモクの雲のなか
  MACDストキャスティクスは売りシグナル

  RSIは50未満

 

f:id:teppekikabu:20210130022757p:plain

Composite leading indicator (CLI)

CLIは全く変わらず。

 

f:id:teppekikabu:20210130022922p:plain

COVID19

アメリカは大きく減少。現在伸びている国はスペインのみ。

 

f:id:teppekikabu:20210130023116p:plain

VVIX/VIX

高橋ダンさんが紹介した先行指標は

 

全て売りシグナル 

 

f:id:teppekikabu:20210130023435p:plain

net positon

 

f:id:teppekikabu:20210130023710p:plain

short volume ratio

 

A:全体的に下落トレンド

 しかしながらVOOのshort volume ratioは低い

 

P  : 短期でショートで入るタイミングと判断

 

1月合計収支:-66000

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村

 

日本で買える海外REIT ETF

前回高橋ダンさんの動画の中で紹介された米国REIT ETF

Vanguard Real Estate ETF (VNQ)

魅力的な商品であったが、現在は日本の証券口座で購入できない

 

優先的にNISA枠を使いたいのが現状であり、

そのため日本で買える海外REIT ETFを検索すると、

IYR

RWR

2515

1659

の4つが他のサイトで紹介されていたので比較検討してみる。

 

(2021/1/24現在)

①Vanguard Real Estate ETF (VNQ)

米国籍のETF(上場投資信託 

MSCI REITインデックスに連動する投資成果を目指す。

経費率:0.12%

配当利回り:3.89%

f:id:teppekikabu:20210124074831p:plain

VNQ

 

iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)

米国籍のETF(上場投資信託

Dow Jones U.S. Real Estate Indexに連動する投資成果を目指す。

経費率:0.42%

配当利回り:2.57%

f:id:teppekikabu:20210124074910p:plain

IYR

 

SPDR ダウ ジョーンズ REIT ETF(RWR)

米国籍のETF(上場投資信託

Dow Jones U.S. Real Estate Indexに連動する投資成果を目指す。

経費率:0.25%

配当利回り:3.69%

f:id:teppekikabu:20210124075117p:plain

RWR

 

NEXT FUNDS 外国REITS&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信(2515)

東京証券取引所ETF(上場投資信託

S&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み)に連動する投資成果を目指す。

経費率:0.17%

配当利回り:2.89%

f:id:teppekikabu:20210124075236p:plain

2515

 

i シェアーズ米国REIT ETF(1659)

東京証券取引所ETF(上場投資信託

FTSE Nareit Equity REITs indexに連動する投資成果を目指す。

経費率:0.2%

配当利回り:2.69%

f:id:teppekikabu:20210124075322p:plain

1659

今回、週足で10年間の期間で比較してみると、

緩やかな上昇トレンドで上がっていることがわかる。

 

日本国籍REIT ETFは作られて間もないため比較しにくいが、

①②はコロナの影響で下がってはいるが200日移動平均線まで回復

しかし

③は2014年の値まで落ちて、回復が遅いことが見て取れる

 

長期的な視点と経費率の観点から、まず③を購入して様子を見てみる。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村

 

2020/1/23 日米今後の相場予想

f:id:teppekikabu:20210123191436p:plain

S&P500

 O: MA25は50を上回っている。

  取引高は小さい

 イチモクの雲の上

 MACDストキャスティクスは方向感なし

 RSIは50以上

 

f:id:teppekikabu:20210123191649p:plain

TOPIX

O: MA25はMA50を上回っている

  取引高はすくない

  イチモクの雲の上

  MACDストキャスティクスは売りシグナル

  RSIは50以上

 

f:id:teppekikabu:20210123191812p:plain

日経225


O: MA25はMA50を上回っている

  取引高は少ない

  イチモクの雲の上
  MACDストキャスティクスは方向感なし

  RSIは50以上

 

f:id:teppekikabu:20210123191957p:plain

マザーズ

O: MA25がMA50を上回る

  取引高は少ない

  イチモクの雲の上
  MACDストキャスティクスは買いシグナル

  RSIは50以上

 

f:id:teppekikabu:20210123192249p:plain

Composite leading indicator (CLI)

CLIは全く変わらず。

 

f:id:teppekikabu:20210123192417p:plain

COVID19

アメリカは大きく減少。現在伸びている国はスペインのみ。

 

f:id:teppekikabu:20210123192745p:plain

VVIX/VIX

高橋ダンさんが紹介した先行指標は

MACD・ ストキャスティクスはクロスしそう

RSIは50に

 

 

f:id:teppekikabu:20210123193220p:plain

net position (SP500)

f:id:teppekikabu:20210123193520p:plain

VOO short volume ratio

 

A:全体的に方向感がみられない。

 マザーズのみ強い上昇トレンド。日本株の先行指標になるか?

 VVIX/VIXは方向感なし

 S&P500の投機ポジション、VOOのshort volume ratioも方向感なし。

 

P  : 短期で入るには適さないタイミングと判断。様子見。

 

1月合計収支:-66000

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村

 

長期投資としてのREIT

今後長期投資の一部にREITETFを入れるかを検討しています。

高橋ダンさんのREITのYou tubeを参考に投資対象を調べてみました。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

東証REIT指数ETF(1343)

東証市場に上場する不動産投資信託全銘柄を対象とした「時価総額加重型」の指数

信託報酬:0.155%

配当利回り:3.88%

f:id:teppekikabu:20210116222044p:plain

1343

コロナ後のなだらかな上昇トレンドであるが、2020年3月以上の売りの取引量になっている。

 

Vanguard Real Estate ETF (VNQ)

バンガード不動産ETF(Vanguard Real Estate ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。MSCI REITインデックスに連動する投資成果を目指す。

信託報酬:0.12%

配当利回り:3.99%

 

f:id:teppekikabu:20210116224527p:plain

VNQ

2020年3月に一旦下がったあとに半分くらいまで改善してきている。

ゆっくりとした上昇トレンド。しかしSBI証券に扱いなし。

 

両方とも長期投資には良い投資対象のように思える。

残念ながらVNQはSBI証券で取り扱いがないが、魅力的な投資対象である為、海外証券講座での投資を検討。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

鉄壁ブログ - にほんブログ村